プロフィール

スポンサーリンク
Amazonプライム会員に登録する

スマートフォンとの出会い

私が初めてスマートフォンと出会ったのはiPhone4でした!

当時は某家電量販店で働いており、ソフトバンクでスマートフォンの取り扱いが始まったのが最初でしたが・・・

当時はプライベートはauのガラケーを、仕事用にソフトバンクのガラケーを持ってましたので、あくまで触りだけです

スマートフォンとの出会い2(iPhone5)

少し時代が進み、iPhone5の頃・・・当時はsimカードサイズが同じだったので、simカードのみ変更すればパケット定額料金の上限がガラケーからスマホの定額制の金額に変わるぐらいでauの業務用スマホを安価で入手したのがきっかけで、自宅のwifi環境ではあきたらず安価でスマホを使えないか模索してました。

SN3O0062

 

当時は地元で格安SIMの取り扱いがあったのはb-mobileのみで非常に低速でした・・・月額980円は魅力でしたが使えない・・・

 

そんな時、ソフトバンクのガラケーからの乗り換えキャンペーンを見つけます!

特典一杯・全盛期(ソフトバンク)

他社からソフトバンクのスマートフォンであるiPhone5に乗り換えた場合、無料でipad-mini32GBをプレゼントしていた素晴らしい時代です!

 

当時は、それだけでなく乗り換え特典としてソフトバンクから半年後に5000円の商品券が届き・・・代理店からは更に同じく半年後に25,000円分の商品券が届くという驚きの特典サービス全盛期でした!

機種変更・全盛期(iPhone6)

そこから月日は流れ2年後、iPhone6が販売されるようになります

iPhone6から全キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)で取り扱いが始まり・・・機種変更にかかるiPhone5の下取り価格競争に白熱していた時期で最終的にソフトバンクへ下取り処理をし当時はTポイントで37,000円をいただいたのが最後の乗り換え特典ですね~

暗黒期?乗り換え特典なし・・・

iPhone関連の乗り換えで特典が良かったのは、5と6の頃までで・・・そこからiPhone6Sが発売されますが・・・特典は、あまり無かったのが印象です・・・

 

待望のSIMロック解除 到来!

乗り換え特典としては、iPhone6Sから あまり無かったのですが・・・待望のSIMロック会場到来で格安SIMが使える全盛期とも言えます

 

ただ、当時の格安SIMはドコモ回線かau回線しか選択肢がなく、ソフトバンク・ユーザーはSIMロック解除なしでは格安SIMが使えなかったのとiPhone6Sからしか対応していなかったので・・・対象外のiPhone6ユーザーが機種変更以外に他社へ流れた時期でもあります・・・

当時のスマートフォンの維持費は?(iPhone5)

当時のスマートフォンの維持費についてふれておくと・・・まず、ネット接続料金として300円(3大キャリア)+パケット定額料金(7GB=5700)の6,000円が最低価格で更にスマートフォンの分割支払額が加わり64GBのモデルで11,000円でした!

 

この11,000円を2年間支払っていたので・・・

 

スマートフォン維持費の高さに驚き