格安SIMなら夫婦のスマホ料金が月額5千円以下も可能に!

格安SIMなら夫婦のスマホ料金が月額5千円以下も可能に!

まずは確認!使っている携帯会社は?

早速ですが・・・4人に1人は使っていると言われるスマートフォンですが・・・携帯会社は、どこを使ってますか?

 

おそらく・・・多くの方は3大キャリアと呼ばれるドコモ・au・ソフトバンクの中から使っておられるのでは無いでしょうか?

早速ですが本題です! 毎月の支払金額って高くないですか? 安いという話は、あまり聞いた事がありません!

もし、格安SIMに変更すると毎月の支払い金額が下がるとしたら、どうでしょうか?しかも、あまり速度低下にならず以前と変わらずに使えるとしたら、どうでしょうか?

 

特に・・・令和元年の10月から各種携帯会社には2年縛りの撤廃が政府から出された事もあり、以前のように2年縛りがなくなってきたので、1つの携帯会社に固執する必要がなくなりました!

また・・・かけ放題のプランで契約していた方も大分たってますので2年を迎える頃では無いでしょうか? かけ放題プランも2年契約なので・・・最初の2年間は安かったけれど3年目からは高く鳴ることもあり、これも乗り換える理由の1つになってますね~

 

うまく格安SIMへ変更する事で浮いた分を、他の事にまわすことができれば家計は楽になりますので、ぜひ見直してみてください!

3大キャリアの特徴って?乗り換えると得する人の条件とは?

安定度バツグンの3大キャリア

はじめに・・・3大キャリアとして有名なのは、NTTドコモにKDDIのau、孫さんで有名なソフトバンクがそうです! 俗に言う御三家です・・・

 かなり安定しており通信障害で繋がらないのは、ごく稀なケースがありますが昨今では・・・ソフトバンク網の通信障害により日本郵政グループが社員に支給していた携帯をほとんどKDDIに変える異例の事態がありましたが、その後は安定してますね~

 特徴は家電量販店の他に、各種店舗が全国にあり相談のしやすさや、安定した通信速度。キャリア・メールが使えるのが利点です。

ソフトバンク、通信障害の原因特定に2時間15分、脆弱性を露呈 - BCN+R
ソフトバンクグループの子会社で国内通信企業のソフトバンクは、12月19日に開催した東証一部の上場記者会見の中で、12月6日に全国規模で発生した通信障害の原因を特定するのに2時間15分を要したことを明らかにした。

3大キャリアの毎月の支払額は?毎月いくらぐらい払ってますか?

購入するスマートフォンの種類にもよりますが・・・月間維持費用は最低でも3,000円弱からですが・・・普通に使って端末のローンを支払えば月額が8,000円前後からが毎月の支払い費用では無いでしょうか?

変わらないのがインターネット接続料金が300円、これにかけ放題プランを使われている方が多い感じですね~

かけ放題ライト・プラン(1回の通話が10分)月額700円か、かけ放題のプラン月額1,700円のどちらかを併用されているのでは無いでしょうか?

あとは各社とも通信量の少ないプランか、使い放題に近い大容量プランに変わってるようです・・・

 

3大キャリア各社の特徴は?

NTTドコモ

NTTドコモギガホプランだと月額が6,980円です(条件付きで月額4,980円30GBまで・・・

これからは、シンプル2択。ギガホ、ギガライト | 料金・割引 | NTTドコモ
ドコモの料金プランは、シンプル2択。毎月最大30GBまで利用可能な「ギガホ」、毎月1~7GBまでの間で、使った分に応じてお支払いの「ギガライト」。お客さまの使い方に合わせてお選びになれます。

 

NTTドコモだとギガライトプラン月額1,980円です(1GB以下)

これからは、シンプル2択。ギガホ、ギガライト | 料金・割引 | NTTドコモ
ドコモの料金プランは、シンプル2択。毎月最大30GBまで利用可能な「ギガホ」、毎月1~7GBまでの間で、使った分に応じてお支払いの「ギガライト」。お客さまの使い方に合わせてお選びになれます。

 

新CMも12月から始まりましたね~

現在のドコモはAmazonと提携を始めたのか今月の26日からギガホまたはギガライトを契約しているユーザーがAmazon会員制プログラムのAmazonプライム(年4900円)を1年間 無料で契約できるドコモのプランについて12月1日から開始すると発表されました!

 契約者はキャンペーン期間中のみでdユーザーが対象です・・・

 

ただ支払いが毎月額で考えると・・・新しいプランが、決してお得ではないので注意が必要です!

 

KDDI回線au

CMでは三太郎で有名なauです

auデータMAXプラン Netflixパック | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au
auデータMAXプラン Netflixパックの料金プラン、auデータMAXプラン Netflixパックのご紹介ページ。データ容量は使い放題でご利用いただけます。電話をよく掛けるなら通話オプションがつけられます。

auは以前からNetflixと提携しており、新たにauデータMAXプラン Netflixパックが9月13日から受付開始となりました!

パケットも大容量が使えNetflixも見れるプランの為、ユーザーが急増した要因ともなっています!

Netflix (ネットフリックス) 日本 - 大好きな映画やドラマを楽しもう!
Netflix (ネットフリックス) で映画やドラマをオンラインでストリーム再生! スマートテレビ、ゲーム機、PC、Mac、モバイル機器、タブレットなどでお楽しみいただけます。

Netflexでは映画やドラマが見放題という事でauとの提携によりユーザーが、かなり増えました!

 

通常の携帯電話以外にインターネット接続サービスとしてWimaxやケーブルテレビとの提携、自宅にインターネット環境が工事不要でコンセントに挿すだけで使えるauスマートポートなどが特徴として上がります!

ソフトバンク・モバイル

スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
ソフトバンクのモバイルのページです。モバイル(スマートフォン、携帯電話、タブレットなど)に関する製品情報や料金・割引情報、お得なキャンペーン、対応サービスエリア、サービス・アプリケーション、お客様サポートなどをご紹介します。

ソフトバンクは孫さんで有名ですね~ いち早くiphoneを採用してたのが記憶にあるのでは無いでしょうか?

最近ではPaypayやGoogle Pixelの取り扱いでCMが盛んですね~白戸家の印象が無くなったような・・・

 

特にiphone5の頃はipad-miniもガラケーからの乗り換えで無料配布されていた事もあり私のスマホ初デビューはiphone5からでした!

 

現在CMしているウルトラギガモンスター+が有名ですね~

 

乗り換え前の注意ポイント!

特に近年では2年縛りが政府から解除するよう要請が3大キャリアに対して働きかけがあった事から・・・以前では2年縛りにあわせて携帯代金の分割払いと割引を併用しての金額が掲示してありましたが、最近は4年での支払いで2年ごとに見直しのプランが導入されている事もあり注意が必要です!

格安SIMに乗り換えて得する人

  1. 通信料が大容量ではなく自宅では無線LANによるWIFI環境がある人
  2. 通話も限られた時間で足りる方
  3. キャリア・メールでなくても問題ない人

通信料が大容量ではなく自宅では無線LANによるWIFI環境がある人

3大キャリアの場合は最低の通信量は1GBとなってますが・・・さすがに1GBでは厳しいけれど3GBぐらいあれば足りる方が該当します

Yotube等の動画は自宅に帰ってからのWIFIで問題ないよ~という方も該当します

通話も限られた時間で足りる方

3大キャリアのかけ放題ライトのプランだと5分となってます。

5分以内で通話を一度終えるかLINE等のアプリを使う事で通話料金を下げる事が可能です(通信は必要ですが・・・)

キャリア・メールでなくても問題ない人

学校行事などの連絡網にキャリア・メールが必要ない方が該当します。@マークの後ろが各社の物なので見れば一目瞭然です!

スマートフォンでは、基本的にGmailを使ってる方が多いのでは無いでしょうか?

 

乗り換え前の最終確認!SIMロック解除は済んでますか?

SIMロック解除は済んでますか? これ実は、かなり重要で・・・基本的に3大キャリアは携帯電話にSIMロックされており、他社のSIMカードをいれただけでは使えない仕様になってます!

 

俗に言うSIMロックと呼ばれるものですが・・・SIMロック解除されたスマートフォンでなくては他社のSIMカードを入れてもつかない為、市場ではSIMロック解除したSIMフリーと呼ばれるスマートフォンが高値で販売されてます

 

SIMフリースマートフォンで有名なのは?

言わずとも有名なのはappleのiphoneシリーズです!

3大キャリアでの取り扱いの他、以前よりSIMフリー版のiphoneを求めて海外版を購入する方もいる程でした・・・

日本国内ではiphone6sからSIMロック解除できるようになりました。

携帯会社って、どれぐらいあるの?

3大キャリア

  1. NTTドコモ
  2. au
  3. ソフトバンク

サブ・ブランド

  1. UQモバイル
  2. Yモバイル(ヤングモバイル)

 

今回 紹介する記事の中心です! UQモバイルはKDDI網でYモバイル(ヤングモバイル)はソフトバンク網を用いており他の格安SIMに比べると3大キャリアのように通信速度が、あまり低下する事もなく安価で使えるのが特徴です!

UQモバイル

CMでお馴染みのUQモバイルはKDDI回線でauユーザーと同じ扱いで表現されます

現在、メインのスマートフォンのiphoneで使ってますが特に問題ないですね~

Yモバイルとの違いは無料通話時間とメールアドレスが別料金などがあげられます

早いものでiphone7の取り扱いが始まりYモバイルより若干、安めとなってます!

月額料金の中に無料通話サービスとして5分が含まれており、メインとして契約して使う事もできますね~

ヤングモバイル(Yモバイル)

CMではヤングモバイルではなくYモバイルが該当しますが・・・新たなソフトバンク・ユーザーを増やすべく作られたものだそうです。

 

Yモバイルは以前に使ってましたがYahooユーザーとは相性がよく、Yahooプレミアムの料金が含まれてます。

その為、ヤフオクやアプリでのYahooバックアップなどの連携が可能です。ちょと癖があるのが通信量で以前は2GBまでは問題なく、そのまま使えましたが・・・その後1GB増量で残りの1GBを使う場合、別途手続きを行う必要がありました!

 メールアドレスが無料で貰えるのも特徴です!

特徴として両社とも自社回線で、格安SIMブランドと異なり店舗や家電量販での取り扱いサービスと通信速度が比較的、遅くならないのが特徴です。

 

こちらも月額料金の中に無料通話サービスとして10分が含まれており、UQモバイルより5分長いのが特徴です!

あとは料金の中にヤフー・プレミアムの料金も含まれてます

格安SIM

基本的にはドコモ回線を借りており、店舗サポートが無い分を安く設定されておりデータ通信プランと通話も可能な音声通信プランの2種類が一般的です。

 自社の回線ではなく借りている為、デメリットとしては・・・集中して使われる昼休みや夕方からが回線速度が遅くなりがちです

 

  1. 楽天モバイル
  2. mineo
  3. OCNモバイルONE
  4. IIJmio
  5. BIGLOBEモバイル
  6. イオン・モバイル
  7. DMMモバイル
  8. LINEモバイル
  9. ロケットモバイル
  10. LIBMO

 

楽天モバイル

10月に加わる予定だったこともあり4大キャリアになるかと期待していたんですが・・・通信網の配備遅れから延期となっています。

格安SIMとして有名ですが・・・残念ながら通信速度は、あまり出ないそうです

 

mineo

mineo(マイネオ)

 

一時期はTVでCM流してましたが最近は見なくなりました・・・3大キャリア全てに対応してます。

他社の格安SIMと比べると・・・面白い制度にフリータンクというものがあり、mineoユーザー同士でパケットをためて使えて助け合える制度があります!

 

OCNモバイルONE

 

よくレンタル・ビデオ店のゲオとタイアップされてますね~

 

IIJmio(BICカメラSIM)

格安SIM/格安スマホ・インターネットサービスのIIJmio
高品質な格安SIM/格安スマホと取り扱う個人向けインターネットサービス「IIJmio(アイアイジェイミオ)」。第三者機関に選ばれてお客様満足度・通信速度No.1を受賞!スマホ取り扱い機種40機種以上!

音声通話SIMみおふぉんでお馴染みの格安SIMです。 ビックカメラで取り扱いのBIC-SIMも同じです

よくキャンペーンをされてるので、うまく利用すれば安く端末(スマホ)を購入する事ができますね

 

BIGLOBEモバイル

 

こちらもキャンペーンを多く実施されてますので、契約する前にはキャンペーンの確認をしましょう!

私自身はサブ機に使ってます。 格安SIMの中では珍しくメールアドレスの発行があります。

 

値段が安い分、通信速度が遅かったり、オプションのかけ放題ライトと似たプランもありますが・・・サブ・ブランドと違い通信が遅い時間もあるので・・・メインというよりはサブ機に使うイメージです

イオン・モバイル

AEONで取り扱いのあるオリジナル格安SIMです。時間次第で当日の開通が可能です!

基本的に回線はドコモ回線です

DMMモバイル

DMM.COMでお馴染みのDMMさん取り扱いの格安SIMです

こちらもキャンペーンで、かなりお得になる時があるので契約を検討している方はチェックです!

 

LINEモバイル

こちらも最近はCMで見なくなりましたが・・・3大キャリアに対応しています

 

LIBMO

TOKAIコミュニケーションズが提供する格安SIMです

コメント